退職理由と書き方

退職の理由は、人によって内容もさまざまですので、書面にする時は「一身上の都合」といった表現をしましょう。
                                   
中には人間関係でのトラブルなどで退職決心する方も少なくないと思います。
『こんな会社許せない!』『こんな上司の下で働くのはうんざり!』などといった思いの方で、

退職届けに会社側の嫌なところや上司・同僚の悪口などこの際最後に書いてしまいたくなる一瞬もあるかもしれませんね.....。

しかし「真の理由」はトラブルを避けるためにも書かないようにして下さい。
                        
私は退職届けを書くときに、どのように書いたらよいのか分からず、退職理由を詳しく書くものだと思っていました。

そこで、書き方を調べている内に、理由を詳しく書く必要が無いことを知り、ホッとした覚えがあります。

退職届け(願い)を書く時は冷静にリラックスしてゆったりな気持ちで
綺麗な字で書きましょうね。

又、いきなり退職届を持って行ったり、郵送で辞めます!なんていった形は常識的にも良いものではありませんし避けましょう。
  
是非、円満退職であってほしいと思います。

寿退社(結婚の為)でしたらニコニコ笑顔ですね。