結婚病気の退職届け願い書き方

結婚で寿退社する場合であっても、病気で退社する場合であっても、退職理由は「一身上の都合」とするのが一般的です。

書き方も基本は通常と変わりません。

「退職届」では無く「退職願」と書いた方が良いでしょう。
円満退社の印象を強めます。

転職する為退社する方もいらっしゃると思います。
その場合理由としては「一身上の都合」が自分としても適切ですよね。
                      
しかし上司によって、さまざまです。

「退職理由を詳しく書いて欲しい」と言う方もいます。
                      
この会社がキライ!自分と合わないなどの理由で転職をする方は、正直に転職する為です。と書けそうですが・・・
                          
会社に対して嫌な気持ちで辞めるのではないんです・・の方にとっては
「もっと詳しく書いて欲しい」といわれた場合「ドキッ!」っとしますよね。
                       
しかし書類上としては「一身上の都合」のみで良いのです。

言いづらい理由の場合でしたら一応、「ドキッ!」として、冷や汗出ないように言葉でも伝えられるように前もって多少考えておくと安心だと思います。
                       
又、定年退職の場合、あるいは会社の一方的な都合(リストラなど)不当と思える解雇、会社経営不振などの理由で退職を求められた場合手続き上の指定がなければ、退職届けも退職願もを出す必要はないでしょう。